リンパマッサージを知り尽くせ!

リンパマッサージ

リンク

当サイトについて

初めて当サイトにお越しの方、はじめまして。また、いつも応援してくださる方々、いつもありがとうございます。当サイトの各ページへのリンクを張ることは自由です。ただしトップページ以外のコンテンツは予告なく移動・削除する可能性がありますので、リンクをする際にはご注意下さい。当サイトはInternet Explorer6に最適化されています。ブラウザによってはフォント、レイアウトが少し崩れることがあります。ご了承ください。

経絡リンパマッサージ

人間の身体には、経絡(けいらく)と呼ばれるものがあります。

経絡とは、体内において、網目のように無数に枝分かれしている絡脈、あるいは身体の上下に流れている経脈の総称です。

全身における五臓六腑を経由し、循環している脈で、この脈の通り道には、いわゆる「ツボ」があることで知られています。

12の経絡が主だったものとなっており、この部分が人間の身体において担っている役割は、かなり大きいといわれています。

そんな12経絡の健全性を保つためのマッサージとして、経絡リンパマッサージがあります。

経絡リンパマッサージは、12経絡のマッサージとリンパマッサージをそれぞれ基礎としたマッサージ法です。

なぜこの二つがひとまとめにできるのかというと、リンパと経絡は基本的に役割が近く、またマッサージする上での手法も重なるからです。

経絡リンパマッサージは、ツボを軸にしたマッサージとなります。

そのため、ツボの知識がなければできません。

たとえば、肩こりに対して経絡リンパマッサージを行う場合、腕の内側にある「内関(ないかん)」というツボを刺激します。

また、ヒジの近くにある「手三里(てさんり)」や肩の中央にある「肩井(けんせい)」といったツボも有効とされています。

これらのツボを刺激するマッサージが、経絡リンパマッサージです。

Copyright (C) 2005 リンパマッサージを知り尽くせ! , All rights reserved.