リンパマッサージを知り尽くせ!

リンパマッサージ

リンク

当サイトについて

初めて当サイトにお越しの方、はじめまして。また、いつも応援してくださる方々、いつもありがとうございます。当サイトの各ページへのリンクを張ることは自由です。ただしトップページ以外のコンテンツは予告なく移動・削除する可能性がありますので、リンクをする際にはご注意下さい。当サイトはInternet Explorer6に最適化されています。ブラウザによってはフォント、レイアウトが少し崩れることがあります。ご了承ください。

リンパ節

身体中に流れるリンパを通すリンパ管は、無数に存在しています。

それだけ多くの数の管が、全身にくまなく広がっているということです。

そういう意味では、その中のひとつがトラブルを起こしてしまうことは、ある意味仕方のないことなのかもしれません。

リンパトラブルの治療で重要なのは、トラブルが起こった部位の特定を正確に行うことです。

リンパマッサージをする上で、どこをマッサージすれば良いのかという点を把握できていないと、効率は上がりません。

リンパマッサージはあくまでも部分マッサージなので、その効果をしっかりと発揮するには、実際に滞っているリンパ管がどこなのか、ある程度の目星を付ける必要があります。

そこで鍵を握るのが、リンパ節の存在です。

リンパ節というのは、各リンパ管の合流地点のことです。

全身くまなく存在しており、その数は約800ともいわれています。

そのリンパ節がなぜ鍵を握るのかというと、この部分は、いわゆる「フィルター」になっているからです。

リンパ液によって運ばれてきた老廃物は、このリンパ節で濾されています。

よって、リンパ節が正常に働いていないと、リンパは老廃物を運び続けるだけのものとなってしまい、うまく処理ができない状態になるのです。

Copyright (C) 2005 リンパマッサージを知り尽くせ! , All rights reserved.