リンパマッサージを知り尽くせ!

リンパマッサージ

リンク

当サイトについて

初めて当サイトにお越しの方、はじめまして。また、いつも応援してくださる方々、いつもありがとうございます。当サイトの各ページへのリンクを張ることは自由です。ただしトップページ以外のコンテンツは予告なく移動・削除する可能性がありますので、リンクをする際にはご注意下さい。当サイトはInternet Explorer6に最適化されています。ブラウザによってはフォント、レイアウトが少し崩れることがあります。ご了承ください。

リンパ節の種類

リンパ管の合流部分にあるリンパ節は、細菌を殺し、老廃物をせき止めるフィルターとなる役割を担っています。

このリンパ節が正常に働くことで、体内の健全性が保たれているのです。

リンパ節の主な部位は7箇所です。

まず、耳たぶの後ろ、少し下の部位に該当する「耳介リンパ節」を紹介しましょう。

「耳介」は「じかい」と読みます。

耳介リンパ節は、よく「リンパが腫れた」と表現される場所です。

風邪などの病気になった際に、この部位が腫れてしまうケースはよくあります。

また、耳介リンパ節に問題が生じると、耳の炎症や耳鳴りなどが起こりやすくなります。

次に、顎の一番奥にある「顎窩リンパ節」。

「顎窩」は「がくか」と読みます。

顎窩リンパ節は顔から首へとリンパ液が流れるリンパ管が集中しており、顔に関係するリンパ全般の中心となる部位です。

そのため、美容目的でリンパマッサージを行う人にとっては、非常に重要な部位となります。

この顎窩リンパ節にトラブルが発生すると、顔全体がむくんでしまう可能性が高くなります。

また、たるみや二重あごなどになりやすくなってしまいます。

顔痩せしたい人や、顔を小さくしたいという人にとっては、顎窩リンパ節のマッサージは必須なのです。

Copyright (C) 2005 リンパマッサージを知り尽くせ! , All rights reserved.