リンパマッサージを知り尽くせ!

リンパマッサージ

リンク

当サイトについて

初めて当サイトにお越しの方、はじめまして。また、いつも応援してくださる方々、いつもありがとうございます。当サイトの各ページへのリンクを張ることは自由です。ただしトップページ以外のコンテンツは予告なく移動・削除する可能性がありますので、リンクをする際にはご注意下さい。当サイトはInternet Explorer6に最適化されています。ブラウザによってはフォント、レイアウトが少し崩れることがあります。ご了承ください。

リンパのトラブル

リンパ液やリンパ管などといった器官は、血液と非常に近い関係にあります。

そのため、働きはもちろん、成分もほとんど同じです。

そもそもリンパ液自体、血管から滲み出た血漿なので、厳密にいえば血液の一部なのです。

ただ、リンパの構造は血液とは異なっています。

血液が体中に流れるのは、心臓がポンプの役割を果たしているからです。

心臓が不全になると人間の生命活動が終焉する最大の要因は、このポンプ機能が停止し、血液が循環しなくなるからです。

一方、リンパの方は心臓のようなポンプの役割を担う器官はありません。

全身の筋肉の縮小によって、ゆっくりと少しずつ全身へ移動しているのです。

この働きは、必ずしも筋肉のみで行われているわけではありません。

たとえば皮膚も、リンパとは密接な関わりがあります。

皮膚が気温や外気からの刺激を感じ取ることで、筋肉の縮小を知らない間に行っているのです。

そのため、寝たきりの人でもリンパは滞りなく流れています。

そんなリンパですが、必ずしも健全に稼動するとは限りません。

場合によっては、その循環がうまくいかなくなることもあります。

リンパトラブル、とでもいうような問題が発生するのです。

その場合、リンパ液が全身にくまなく流れることができず、結果として身体に悪影響が出てしまいます。

Copyright (C) 2005 リンパマッサージを知り尽くせ! , All rights reserved.